ごあいさつ

ようこそ『割烹 川口屋』へ。

このたびは当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。私ども『割烹 川口屋』は大分県の国東市で、新鮮な魚介を使った料理を中心に、地元のお客様をはじめ遠方よりご旅行などで来られたお客様に、国東の旬の幸をご提供しております。

大分県は自然が豊かで、山海の幸が豊富であることで有名です。山と海に囲まれた国東市では、鯛やタコ、タチウオ、カレイなど種類も豊富に魚が揚がるほか、ワカメやひじきなどの海藻類も採れ、これらの旬素材を使った四季ごとの味わいを川口屋にてお楽しみいただけます。

また2013年5月に「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」として『世界農業遺産』の認定を受けた土地でもあり、山の幸も豊富にとれます。原木しいたけの栽培が盛んで、乾しいたけは全国トップクラスの品質を誇ります。もちろん果物の栽培も盛んに行われております。

山海の幸が豊富なこの土地だからこその、それぞれが持つ個性や美味しさをいかした料理でお客様に喜ばれるおもてなしができればと、私たちは日々、素材と向き合っております。

割烹 川口屋のあゆみ

『割烹 川口屋』は戦前から、この国東の地で仕出屋として営業を開始しました。田深川のすぐそばで店を構えたことから『川口屋』と名付け、地域の方々に親しまれる店となるよう地道に営業を続けてまいりました。

私どもが得意とするのは魚料理です。すぐそばの港で水揚げされた魚介類を中心に仕入れ、鮮度の良いものを調理します。地元の方々だけでなく国東へご旅行に来られたお客様にも「美味しい」「また食べたい」と喜んでいただける料理をご提供できるよう、創業当時と変わらぬ想いで、これからも精進を重ねてまいります。

Copyright© Kawaguchiya All Rights Reserved.